マキベリーとは?,効果,サプリ

【必見】マキベリーとは?優れた効果を持つホルトノキ科の果物!

ツツジ科の果物は寒い地方で採れる?ではホルトノキ科のマキベリーとは?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

マキベリーはホルトノキ科の植物になる果物です。

 

 

 

例えば、同じ系統の果物で有名なものと言えば、

やはりブルーベリーですよね?

 

 

 

厳密に言えば少し品種が違うものの、

ベリー系統の果物という括りで考えた場合は、

同じようなものと考えても良さそうです。

 

 

 

ブルーベリーを知らない人はまずいないと思います。

 

 

 

では、このベリー系統の果物。

 

 

 

実は寒い地方ほど、成分量が濃縮されているのをご存知ですか?

 

 

 

これは最大の特徴と言われています。

 

 

 

例えば、似たような品種の果物では、アロニアなんかも有名ですが、

このアロニアは、北海道などの寒い地域でしか生産されていません。

 

 

 

そこに適した果物ということになります。

 

 

 

これと同じことがマキベリーにも言えます。

 

 

 

全体的に寒い地方であれば、より成分量が多く、

味が濃く育つようになっています。

 

 

 

もちろんそれだけではなく、

正確には四季がはっきりとされている地域で、

通常気温が低めの所に適している果物である

 

 

 

という特徴があります。

 

 

 

ということで、日本ではこれらのの果物が適しているのは、

北海道ということになりますね。

 

 

 

もちろん、土地の状況によって大きく変わりますので、

一概には言えませんが、概ねこのような認識で良いでしょう。

 

 

 

例えば、マキベリーの生産地は、チリのパタゴニアと言われていますが、

パタゴニア自体は最高気温こそ北海道よりも低いぐらいですが、

最低気温はマイナスになるかならないかぐらいですし。

 

 

 

こればかりは土地の状況、気温、天候も関係しますので、

一概には言えませんが、最も適しているのがパタゴニアと言われており、

そこでしか生産されていない果物です。

 

 

 

ですので、希少価値が非常に高い果物となっており、

ブルーベリーよりは少し価格が高めに設定されています。

 

 

 

価格が高いというデメリットはあるものの、

それを補ってあまりあるのが、栄養価の高さです。

 

 

 

例えばこの表を見てみてください。

 

 

 

マキベリーはブルーベリーの10倍以上の

ポリフェノールがあり、

これがさまざまな健康効果を生み出してくれるのです。

 

 

 

それでいて価格が10倍になるか?

と言われれば、もちろんそんなことはありません。

 

 

 

せいぜい1.5~2倍程度です。

 

 

 

これは濃縮配合したサプリメントであっても同様です。

 

 

 

もしあなたがベルー系の果物によって、

さまざまな健康効果、美容効果、アンチエイジング等を

考えているのであれば。

 

 

 

マキベリーを選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

マキベリーとは?優れた効果!サプリメントはこちら!

 

タグ :      

マキベリー豆知識

当サイト厳選ランキング

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

 

>>ランキングはこちら<<

TOPへ戻る