マキベリーとは?,効果,サプリ

【必見】マキベリーとは?優れた効果を持つホルトノキ科の果物!

マキベリーサプリメントを使用した事による効果とは?

読了までの目安時間:約 6分

 

私は仕事上パソコンを多用しますので、どうしても目が疲れやすく、

肩こり、頭痛などに悩まされてきた経緯があります。

 

 

また、私自身パソコンでネットを見たりするのも好きですし、

スマホでゲームなどもよくやります。

 

ですので、プライベートでも仕事上でも、

ブルーライトを浴びている時間が人よりも長いかもしれません。

 

そのせいか、10台の頃は1.5ほどあった両目の視力が0.3~4ぐらいまで落ちてしまい、

コンタクトやメガネが必需品になってしまいました。

 

自分の私生活の都合上、これは仕方のないことだと割り切ってはいたのですが、

問題となっているのはやはり肩こりや頭痛なんかです。

 

 

こればかりは我慢できず、どうしたら良いのかと途方にくれていたのですが、

そんなときに知人からブルーベリーのサプリメントを勧められました。

 

ブルーベリーに含まれているアントシアニンには、

目を癒す効果があると言われていたのは知っていたので、

これを機会に視力の低下を取り戻し、肩こりや頭痛が少しでも良くなれば良いかなと。

 

それで使用をはじめて確か3ヶ月ほど経ったころだったと思います。

 

気づいたんです。

あまり効果がない・・・って(笑)

 

肩こりや頭痛は多少良くなったと思っていたのですが、

視力だけはどうにもなりませんでした。

 

まぶたが重かったり、ものが二重に見えていたりと、

症状は大して改善されませんでした。

 

これはそのサプリメントが悪かったのではなく、私の私生活に問題があったと思います。

 

 

最初にお伝えしたとおり、私自身パソコンやスマホを多用しているため、

ブルーベリーのアントシアニンの効果をあまり実感できなかったのだと思います。

 

ですので、それ以上の効果や成分を誇る果物がないものか・・・。

 

そう考えるようになりました。

 

それがマキベリーとの出会いでした。

 

 

当時はマキベリー?ブルーベリーの間違いじゃないの?って本気で思っていましたし、

ぶっちゃけ詐欺まがいの商品だとも思っていました。

 

ですが、成分量、特にポリフェノールの含有量に関しては、

ブルーベリーとは比較にならないほどの成分量を誇っているというのを知りました。

 

それがこの表です。

 

 

これを見ればすぐにわかりますが、

ブルーベリーの何倍ものポリフェノールを持っているため、

これなら目の疲れに絶対効果があると思っていました。

 

気になるのは価格設定だったのですが、実はブルーベリーサプリもマキベリーサプリも、

そこまで価格が変わるものではないということも知りました。

※もちろんマキベリーサプリのほうが少しだけ高いのですが。

 

それで実際に試してみましたが、最初の1週間でなんと!

あまり変わりませんでした(笑)

 

まあ流石に成分量が多いと言っても1週間からそこらでいきなり調子が良くなるなんて

うまい話はありませんよね?

 

実際にその通りでした。

 

私の場合、1ヶ月ほど使用したあたりから、

遠くのものがよく見えるようになってきたと感じました。

 

それ以降も目が疲れにくくなってきたと思います。

 

まぶたが重くなることもなくなりましたし、目がショボショボすることもなくなってきました。

 

 

なるほど、成分量が多い分、たしかに効果があるんだなと思うようになりました。

 

そこで更に驚いたのが、免許更新のときです。

 

私の当時の視力は0.3程度でしたので、メガネの使用を義務付けられていましたが、

マキベリーサプリを使用し始めて3ヶ月ぐらいのときです。

 

なんと、0.8にまで回復しており、メガネの義務が無くなったんです。

 

これには本当に驚きました。

 

確かに遠くのものが見えるようになってきたなと感じていたのですが、

正直ここまで効果が出るものだとは思いませんでした。

 

マキベリーサプリを使用して本当に良かったと想います。

 

ですが、私生活を改めないと視力はまたガタガタと衰えていくかもしれませんが。

 

以上私自身のマキベリーサプリ使用体験談になります。

 

 

マキベリーサプリのおすすめはこちら

 

タグ :     

マキベリーのすすめ

当サイト厳選ランキング

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

 

>>ランキングはこちら<<

TOPへ戻る