マキベリーとは?,効果,サプリ

【必見】マキベリーとは?優れた効果を持つホルトノキ科の果物!

マキベリーのORAC値はどのぐらいなのか?ここまで優れている!

読了までの目安時間:約 5分

 

ORAC値とは、抗酸化力を示す値のことであり、

これが優れているほどアンチエイジング効果に期待できるとされています。

 

多くの果物は基本的にこのORAC値が高めになっているため、

果物は健康に良いというのもあながち間違いではありません。

 

その中でもベリー系の果物は特に優秀とされており、

この数値がかなり高い果物と言われています。

 

さて、ではこのORAC値。

 

マキベリーがダントツに優れているのはご存知でしょうか?

 

 

マキベリーとアサイーとブルーベリー

一時期流行っていたこともあり、アサイーに関してはご存じの方も多いでしょう。

 

最近ではアサイードリンクなども多数販売されていますし、

カフェなんかでもドリンクを取り扱っていますので、

飲んだことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

酸味が強い果物ですので、ぶっちゃけ私は少し苦手なのですが(笑)

 

さて、それはさておき、下記表を見てみてください。

 

 

いかがでしょうか?

 

これがマキベリーが優秀な果物とされている一番のポイントです。

 

マキベリーには、アサイーを圧倒的に凌ぐほどのポリフェノールが含まれており、

ポリフェノールが優れていることで、驚くべき抗酸化力を発揮します。

 

もしあなたがアンチエイジングを考えているのであれば、

マキベリーを選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

 

マキベリーを摂る方法は?

マキベリーは世界中を探してみても、生産量が極端に少ないのが特徴であり、

ブルーベリーやアサイーなどと比較してみても圧倒的に少ないです。

 

 

食用のものはまず販売されていませんし、

ドリンクなどもほとんど販売されていません。

 

あったとしても他のベリーと抱き合わせになっているものが多いです。

 

ですので、マキベリーを摂る一番の近道は、

サプリメントやパウダーが主流になります。

 

より多くの成分が濃縮されているのはやはりサプリメントになりますので、

味に拘りがないのであればサプリメントのほうをおすすめします。

 

気になる価格設定は?

マキベリーは希少で優れたポリフェノールを含んでいるということは、

価格もかなり高いのでは?と考える方が少なくないようです。

 

少なくとも私はマキベリーの存在は知りもしませんでしたし、

価格が高くて手が出せない・・・。

 

そういう風に考えていました。

 

ですが、実はアサイーベリーやブルーベリーのサプリメントと

それほど価格が変わらなかったりします。

 

 

例えばクッキリン。

 

これはマキベリーエキスのほか、DHAやルテインなどを含んだプリメントですが、

通常価格は2,500円を下回りますので、他のサプリメントと殆ど価格が変わりません。

 

 

いかがでしょうか?

 

同じ程度の価格設定なのであれば、

ポリフェノールが優れているマキベリーを試してみるのも一つの手だと思います。

 

しかも、このクッキリンはタブレットタイプですので、

マキベリーの味を楽しみながら栄養を摂取することが出来ますので、

美味しく食べることができるサプリメントでもあります。

 

その他にもおすすめできるマキベリーサプリメントがありますので、

まずはランキングをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

マキベリーサプリメントおすすめランキングへ

 

タグ :    

マキベリーとポリフェノール マキベリーのすすめ

当サイト厳選ランキング

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

 

>>ランキングはこちら<<

TOPへ戻る