マキベリーとは?,効果,サプリ

【必見】マキベリーとは?優れた効果を持つホルトノキ科の果物!

ポリフェノールが豊富なマキベリーとは?こんなに違うの!?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

マキベリーは数ある果物の中でも、

ダントツにポリフェノールが多いことで有名です。

 

 

 

例を挙げてみると、

同じ分類の果物ではブルーベリーやアサイーベリーなんかが有りますね。

 

 

 

マキベリーを知らない人は多いと思いますが、

ブルーベリーやアサイーベリーはご存じの方も多いでしょう。

 

 

 

ポリフェノールが豊富ということで、

スムージやドリンクも多数販売されていますし、

サプリメントなども豊富に取り扱っていますね。

 

 

 

では、これらの果物に含まれているポリフェノールには

どのぐらい成分量の差があるのでしょうか?

 

 

 

実は表示してみるとかなりの差があることがわかります。

 

 

ポリフェノールの差を見比べてm煮ると・・・?

 

 

こちらを御覧ください。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

ブルーベリーはともかくとして、

アサイーベリーですら足元にも及ばないほどの成分量。

 

 

 

これがマキベリーが優れているとされている大きな証拠です。

 

 

 

当たり前の話ですが、

成分量は多ければ多いほどその効果や即効性にも

期待が持てることになりますね。

 

 

 

もしあなたがポロフェノールを重視しているのであれば。

 

 

 

また、ブルーベリーやアサイーベリーを考えているのであれば。

 

 

 

マキベリーに切り替えたほうがお得ですよ?

 

 

 

実は価格も対して違わないという特徴がありますので。

 

 

 

ちなみに、こちらでサプリメントのランキングをご紹介していますので、

興味があればぜひご覧くださいね^^

 

 

 

マキベリーは希少な果物!?

 

実はマキベリーは日本国内ではほぼ生産されていない果物です。

 

 

 

ブルーベリーやアロニアなんかは

それなりに生産されていますが、

マキベリーに関しては国産品が無いようです。

 

 

 

ではマキベリーはどこで生産されているのか?

 

 

 

それは、チリのパタゴニア地方と呼ばれる、

高原地帯の一部で生産されています。

 

 

 

それ以外の地域ではほとんど生産されておらず、

世界的にみても非常に希少な果物とされています。

 

 

 

その栄養価の高さから、

原産地であるチリでは神様の木に宿る果物として、

重宝されてきた経緯があるようです。

 

 

 

価格設定は変わらないのですが、

やはり市場での流通量が少ないということもあり、

食用のマキベリーはほとんど生産されていません。

 

 

 

楽天やアマゾンなどのオンラインショップでみても、

ほとんど生産されていないようですね。

 

 

 

販売形態としては、スムージー、パウダー、サプリメントが

ほとんどであり、マキベリーを摂る場合は、

これらの方法になります。

 

 

 

おすすめはサプリメント

 

では、どのような方法でマキベリーを摂るのがおすすめか?

という話になるのですが、最もおすすめするのは、

成分が濃縮されているサプリメントがおすすめです。

 

 

 

価格が高い・・・と思うかもしれませんが、

それでもパウダーなどと価格は大きく変わりませんし、

濃縮されている分、成分量は圧倒的に上です。

 

 

 

もしあなたがマキベリーを考えているのであれば。

 

 

 

マキベリーサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

マキベリーとポリフェノール マキベリーのすすめ

当サイト厳選ランキング

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

 

>>ランキングはこちら<<

TOPへ戻る