マキベリーとは?,効果,サプリ

【必見】マキベリーとは?優れた効果を持つホルトノキ科の果物!

マキベリーで視力が回復する!?本当なの?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

マキベリーはブルーベリーと同じように、

ポリフェノールを豊富に含んでいます。

 

 

 

これらの果物は品種こそ違いますが、

同じような括りで見られることも多く、

栄養価も似通っている部分も多いです。

 

 

 

ですので、ブルーベリーが目の疲れや視力低下に効果がある

と言われているのと同じように、

マキベリーにもその効果が期待できることになります。

 

 

 

ブルーベリーには、アントシアニンと呼ばれる

ポリフェノールが豊富に含まれているという特徴があります。

 

 

 

これは抗酸化力を持った成分であり、

外気や紫外線などから目や皮膚のダメージを防ぎ、

保護してくれるといった効果があります。

 

 

 

これが視力に関わるポイントの一つです。

 

 

 

更に鉄分、カルシウム、ビタミンなど、

さまざまな栄養素も豊富に含まれているため、

健康効果、美容効果などにも期待することができます。

 

 

 

例えば鉄分。

 

 

 

ご存知のように、血液を作り、貧血を予防、

血流を安定させるといった効果が見込めます。

 

 

 

視力に関係があるとすれば、頭痛や肩こりなどです。

 

 

 

目の疲れの症状を経験しているのであれば、

なんとなくイメージができるかもしれませんが、

目の疲れがひどくなってくると、頭痛や肩こりの症状を伴います。

 

 

 

これは、目の周りの筋肉を中心に、

血流が悪くなっていることによって起こるとされています。

 

 

 

ですので、鉄分が含まれているブルーベリと、

非常に相性が良いとされています。

 

 

 

ブルーベリーが視力と関連するのは、

このような仕組みがあるためです。

 

 

 

ブルーベリーよりもマキベリー

 

ではどちらを選べばよいのか?という話になりますが、

この表を見ても分かる通り、マキベリーのほうが、

栄養価が圧倒的に高いためです。

 

 

 

肝心のポリフェノール(アントシアニン)だけで、

10倍以上の差がありますので、

視力関連の効果を狙ってマキベリーを考えているのであれば、

迷わずマキベリーを選択しておいたほうが無難です。

 

 

 

成分量が多いということは、価格も高いのでは・・・

と思うかもしれません。

 

 

 

実際にマキベリーは、希少価値がブルーベリーよりも高い分、

価格も高めになっています。

 

 

 

ですが、先程の表のように、

ポリフェノールが10倍以上含まれているからと言って、

実際の販売価格が10倍になる・・・なんてことはありません。

 

 

 

高くても2倍程度と考えておけばよいでしょう。

 

 

 

なお、マキベリーは食用のものがあまり販売されておらず、

パウダーやサプリメントなどで摂るのが一般的です。

 

 

 

味を楽しみたいのであれば、パウダー、

栄養価を重視するのであればサプリメントという選択が良いでしょう。

 

 

 

 

タグ :    

マキベリーとポリフェノール マキベリー豆知識

当サイト厳選ランキング

当サイトで厳選したおすすめサプリを一挙公開!

 

>>ランキングはこちら<<

TOPへ戻る